固定IPポータルfin.ne.jp skip to Menu |  Special edition  |  Knowledge Base  |  Recommendation this month  |  Link Collection  |
 Contents list.
 
 Main Report.
Others.
Special Edition.
<特集1.>
<特集2.>
=======================================
Recommendation this month.
<今月の一押し> 10月の一押し
=======================================
Knowledge Base.

<固定IP基礎知識>関連

1.固定IPとは
2.ドメインとは
= = = 以降、準備中
 

<固定IP活用>関連

1.活用方法としては
 
= = = 以降、準備中
 

<固定IP応用>関連

1.応用方法としては
 
= = = 以降、準備中
 
=======================================
 Link Collection.
  
  
  
=======================================
  
  

 

 

 

 

 

固定IPポータルトップへ戻る

 
 

Knowledge Base.

ZOOT NEXT for フレッツ光 IP8・IP16・IP32・IP64・IP128

=============================================================

<固定IP基礎知識>関連

(「固定IP」関連の知識データベースを目指して)

1.固定IPとは

「グローバルアドレス」ともいい、インターネットに接続された機器(コンピュータ、など)に一意に割り当てられたIPアドレス( 数字の羅列でもあります )のことをいいます。
インターネットの世界での、いわゆる住所(番地)にあたり、インターネット上で通信を行なうためには、必ず必要なものです。
世界的には IANA(Internet Assigned Number Authority)が一元的に管理しており、各国のNIC(Network Information Center)によって各組織(プロバイダ、など)に割り当てられています。

通常プロバイダへの接続時には、知らないうちにこのグローバルアドレスが割り当てられている訳です。
ただし、この場合は「固定」ではなくて「動的」なものです。

ここで少し考えてみてください。
もし皆さんが検索エンジンなどにアクセスする際に、このグローバルアドレスでアクセスしている訳ではないですよね?
そうです、そこでアクセスを簡単にするために生まれたのが「ドメイン」なのです。

2.ドメインとは

別名を ドメイン名、または ドメインネームともいいます。
インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別子(固有名)。
インターネットの世界の住所に当たります。

数字の羅列であるIPアドレスは人間にとって扱いにくいため、人間にとって理解しやすいアルファベットと数字(と一部の記号)を使うことができるドメイン名を別名として運用するようになったと言われています。

ドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムはDNS( Domain Name System )と呼ばれ、全世界のインターネット上に存在している全てのDNSサーバが連携して運用されているのです。

ドメイン名は実世界の住所のように階層構造になっており、「.」で区切られた右側からトップレベルドメイン、セカンドレベルドメイン、サードレベルドメイン…となっています。

トップレベルドメインは、国ごとに割り当てられるccTLD( Top Level Domain )と、国の概念がなく別の基準で割り当てが行なわれるgTLD( Top Level Domain )の2種類があります。
この「cc」と「g」が割り当て組織の違い、と考えてもいいと思います。

ドメイン名は一意の為、名前の衝突を防ぐため、ドメイン名の管理はICANN( Internet Corporation for Assigned Names and Numbers )という組織が一元管理しており、ICANNから委任を受けた各国のNICレジストラ(レジストラ一覧)・レジストリなどの組織が割り当て業務を行なっているのが現状です。

 gTLDや多くのccTLDは、セカンドレベルドメイン(右から2番目の部分)が取得者の希望する名前になるが、一部のccTLDは、セカンドレベルドメインに組織種別を、サードレベルドメインに名前を割り当てている。

 日本のccTLD(JPドメイン)は、セカンドレベルが組織種別をあらわす属性型JPドメイン名と、セカンドレベル〜サードレベルが自治体名になっている地域型JPドメイン名、セカンドレベルに取得者の希望する名前を登録する汎用JPドメイン名が混在している。

 

知識ナレッジとして継続掲載の予定。

[ 固定IP お奨めリンク ]
固定ip対応プロバイダーのインターリンク
(株)インターリンク
固定IPにこだわった
プロバイダー
各種「固定IP」サービスあり
[[ 評価度:★★★★★ ]]
 
ビットドライブ
ビットドライブ(ソニー)
主として、法人向け
[[ 評価度:★★☆☆☆ ]]
 
ソネット
ソニーコミュニケーション
ネットワーク(株)
So-net会員向けサービス
[[ 評価度:★★☆☆☆ ]]
 
<< 順次調査追加 >>
 



Copyright c 2005 - fin.ne.jp All Right Reserved.  固定IPポータルfin.ne.jp